2014シーズンの思い出(1)

2014年も大勢のお客様とスタジアムでお会いして、お話ししたり、笑顔を拝見したりで、ホームゲームのボランティア活動を大いに楽しみました。
私がボランティア活動を行う上で心掛けていることは、『観戦に来られるお客様が元気と爽やかさを感じてくださるように活動すること』。
笑顔はもちろんですが、大きな声でのあいさつや身嗜み、そして丁寧な言葉遣いは、自分の思いを具体化する上では欠かせないものです。
2014シーズンはここ数年携わっていなかったゲーム終了後のゴミ回収作業で、お客様をお見送りした際に、『ありがとうございました』と声をお掛けしたら、
何人もの方から『ご苦労様』、『お疲れさん』って労いの言葉が返ってきて、とても嬉しい気分になりました。
同様に、ゲートでのマッチデーなどの配布作業でも、『いらっしゃいませ』、『こんにちは』ってあいさつすると、労いの言葉を掛けられました。
ボランティア活動を継続する上で、お客様とのコミュニケーションは最大の要素だと思うんです。
『感謝』の気持ちを受け取ると、心が温かくなります。
また、入場時のサンプリングやお帰りの際のゴミ回収というのは、お客様のスタジアムの印象を左右するとても重要な時であると思います。
ビッグスワンスタジアムに来たら元気になって帰っていただけるよう、今シーズンも元気なあいさつを心掛けていきたいと思います。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中