CUPS活動内容Part 1

昨日のナビスコカップ名古屋戦は2-0で勝利したものの、決勝トーナメント進出はなりませんでした。
選手のモチベーション、ゲーム内容共に素晴らしい内容であったようです。来季こそ、クラブ初となる決勝トーナメント進出を果たしましょう!
 
さて、昨日からスタートしたCUPSの活動内容について、今回はCUPSの学生がどのようにホームゲーム当日の運営を行っているかご紹介します。

 

まず、CUPSの学生は前回紹介した11人の固定メンバーを中心に活動しています。

 

このメンバーでホームゲーム数日前に集まり打ち合わせを行います。

アルビレックス新潟の運営事業部でインターンシップを実施している学生をリーダーとして、新しいイベントの有無や当日タイムスケジュール、注意事項などを確認します。

そして、部署毎に詳細なタイムスケジュールを作成しているので、この話し合いで基本スケジュールに変更がないかなど、当日の流れをシュミレーションしておきます。

 

ここからは試合当日の流れを説明します。

 

試合当日も学校に集まり最終確認のミーティングを行い、当日の流れや注意点をしっかり全員で共有し、ホームゲームの運営で問題が起きないよう、万全の準備をしておきます。そして試合開始約6時間前になったら固定メンバー以外の補助学生も合流し、CUPSのバスで東北電力ビッグスワンに向かいます。

ビッグスワンに到着後、社員の方と簡単なミーティングを行い、各部署の準備を始めます。つまりCUPSの学生はボランティアスタッフより1時間30分前位から活動しているのです。

 

そして試合開始4時間前になるとボランティアの方が集合しますので、それ以降はボランティアの方と協力して、試合前の準備を行います。試合開始まで準備を行い、試合中は自分達の任務を着実にこなして、無事試合終了!となります。

 

もちろん試合が終了したらすぐに解散!とはならず、各部署で片づけを行い、自分の部署が終われば他の部署の手伝いを行います。

 

試合終了後、約1時間でボランティアスタッフが解散しますので、その後に最終確認を社員と一緒に行い、試合終了後約1時間30分後にCUPSの学生の長い一日が終了します。

 

試合の数日後には、また固定メンバーだけで集合し反省会を行い、次のホームゲームに活かしていきます。このようにしてCUPSの学生は一試合毎に自分たちが成長できるよう、またチーム・クラブの役に立てるよう積極的に活動しています。

 

次回はCUPSの学生だけで活動している部署を紹介します。お楽しみに!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中