全国ホームタウンサミットIN天童

11月1日(土)に山形県天童市で、全国ホームタウンサミットが開催され参加してきました。

全国ホームタウンサミットとは、スポーツボランティア、クラブのホームタウン担当、各クラブの市民後援会、行政関係など、 いろいろな立場で地域のスポーツ振興に携わっている方々が一同に介し、分科会や懇親会を通じて、各地での取組について意見交換を行なうイベントで、今年で9回目になります。

 
天童市は今年市制50周年で、Jリーグモンテディオ山形、バレーVリーグのパイオニアレッドウィングス、NPB楽天2軍のホームタウンとして、スポーツを通した街づくりに熱心な自治体です。
鳥栖や熊本という遠路から来られた方もいて、参加者は200名余で、以下の内容で開催されました。
(1)基調講演
   テーマ「プロスポーツと地域をつなぐアタック!」
   講師:Jリーグ理事 三屋 裕子氏

(2)分科会
  第1分科会「クラブチームと地域の融合」
  第2分科会「ボランティア団体同士の融合」

三谷氏は、地域に住む住民自身が、自分達が目指す街の姿を明確にし、そこにスポーツがどう関われるのか考えることが重要という話をされました。
 
分科会は、参加者を第1分科会、第2分科会それぞれ4つ(合計8つ)の班に分け、それぞれの地域の活動紹介や課題について討議しました。
 
夜は天童温泉の旅館宴会場での懇親会でした。
日中は少し固めの話題でしたが、懇親会の席では皆さんとても楽しく歓談し、サミット本番では違う雰囲気での情報交換をしていました。
 
筆者は翌日新潟で開催される天皇杯のため、すぐに帰ってきましたが、2日日曜日には山形名物のいも煮会が開催され、また違った形での交流会が開催されました。
 
最後に、来年で第10回を迎えるホームタウンサミットが新潟で開催されることになりました。
興味のある方は、ぜひアルビレックスのボランティアに参加して、イベントに関わってもらえたらと思います。
 
*ホームタウンサミットの概要は、JリーグのHPでもとりあげられています。Jリーグでも重視しているイベントです。
http://www.j-league.or.jp/document/hoji/0810-36.html
 
以上MY
 
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 2008シーズン活動記録 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中