東北スポーツボランティアサミット in やまがた

あと2週間でJリーグが開幕します。毎年のことですが、だんだん気持が高ぶってきます。
我らがアルビレックス新潟は現在静岡でキャンプ中。練習試合でなかなか勝てないようですが、プロ野球ではオープン戦の結果がよいチーム
はペナントレースでよくないケースが多いので、
これもリーグが始まってからよい結果がでる予兆と期待しています。
さて、今回は2月17日に山形で開催された東北スポーツボランティアサミットに参加してきましたので、その報告です。
 
この東北スポーツボランティアサミットは、新潟・山形・仙台のJリーグチームのボランティアが集まり、情報交換を行いながら、お互いの
懇親を深めることを目的に、3年前に第1回が山形で開催されました。その後新潟・宮城と持ち回りで開催し、今年で第4回、山形で2巡目
の開催となりました。
 
前日の16日に懇親会が予定されていたものの、新潟チームは、メンバーの仕事の都合で新潟市内を午後6時15分の出発となり、何とか二次会
には駆けつけたいという思いで車を走らせました。
新潟県内は雪がなく順調に走行できたものの、山形との県境付近からは吹雪となりました。
「やはり山形は違う・・・」と思いながら、安全第一でゆっくりと走りました。
吹雪いていましたが、幸い、路面がガタガタ状態ではなかったため、思ったより順調で午後10時過ぎには山形へ到着しました。
到着した後、2次会に合流。山形・宮城のメンバーと楽しく語り合い、3次会が終わったのは午前2時でした。
 
何となくボーッとしながら、翌日はメインイベントのサミットです。
会場は山形駅西口の霞城セントラルの23階会議室。山形で一番の高層ビルです。
 
サミットは、以下の流れで開催されました。
 
基調講演 「スポーツを通じたまちづくりデザイン」東北芸術工科大学教授 平林千春氏
活動報告:仙台プロスポーツネット、ベガルタボランティアクラブ、SV2004、グランディ21(以上仙台)、新潟、
山形、天童市(今年全国ホームタウンサミット開催地)
 
筆者は4回全てに参加しているのですが、毎年この時期に各地の活動報告を聞くと、新シーズンに向けての
モチベーションが沸いてきます。
東北3チームのボランティアは、シーズン中も各種イベントで交流しています。
アルビレックスのボランティアに参加していると、各地域のボランティアと交流でき、活動の輪が広がります。
現在ボランティア募集中です。新しいシーズンから新しい世界に入ってみませんか?
 
○アルビレックス新潟運営ボランティア募集中。詳しくは下記をクリック!
 http://www.albirex.co.jp/volunteer/
<仙台・宮城のスポーツボランティア関連のサイトはとても充実しています。主なものについて紹介します。>
SV2004
仙台プロスポーツネット
ベガルタ仙台ボランティアブログ
グランディ21
 
以上MY
 
 
 
広告
カテゴリー: 告知・その他 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中