4月14日(土) ガンバ大阪戦

G大阪戦といえば、05年シーズンの稲妻が轟く雨の中、新潟が数少ないチャンスをものにして勝利した試合、
06年シーズンの中原選手の芸術的なシュートが決まって勝利した試合が印象に残っています。
今年のG大阪戦は、ホームでは3年連続の勝利となりましたが、私にとっては強風の中のボランティア活動とい
うことで印象に残る試合となりました。
新潟の強風は他の地域にはないものがあります。昨日のG大阪の選手たちはは新潟のサポーターだけではなく、
天候にもアウェイを感じたのではないでしょうか。
 
この日の私の担当はメイン・北スタンドの観客対応でした。
アルビがビッグスワンで試合を開催するようになってから今年で7年目。開幕戦と最終戦の暴風雪は毎度のこと
ですが、今回のメイン・北スタンドの風の強さは、風だけならば、強さは過去最大ではないかと思います。
売店テントの設置ができない、いつもコンコースの壁や支柱に設置するごみ袋を貼れない、風が原因で転倒して
怪我をするお客様が続出するなどの影響がありました。
こういった事情で、メイン・北スタンドについては、ごみ袋の設置が1層の一部にしかできませんでした。
2層で観戦のお客様にはご迷惑をおかけしたと思います。
 
ビッグスワンの冬場は鳥屋野潟から吹く北風がスタジアムにぶつかり、特にメイン・北スタンドは強風が吹き荒れる
ことが多い環境にあります。
02年W杯のデンマーク対イングランド戦の際は、清五郎周辺だけが雨だったという話を聞いたことがあります。
他の時でも、清五郎周辺だけ天候が違うということはよくあるようです。
 
というわけでビッグスワンでの観戦の際は、何が起こってもいいように万全の備えをして来場して頂ければと思います。
 
また、試合当日の気象条件は、試合の状況に大きな影響を与えますが、試合運営も同じです。
運営ボランティアをしていると、ピッチで繰り広げられる熱い試合とは違った面を見ることができます。
試合の裏側で起こっている出来事を体感できるのも楽しいものです。
運営ボランティアに興味がある方は、ぜひ下記URLをクリックして、クラブに連絡をとってみてください。
 
以上MY
 
○アルビレックス新潟運営ボランティア募集中。詳細は下記をクリック!
  http://www.albirex.co.jp/volunteer/
広告
カテゴリー: 2007年シーズン活動記録 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中